体の焦げつきAGEsって?

最近テレビなどで糖化やAGEが取り上げられているのをよく聞きますよね。そこでそもそもとAGEってなんだ?それを増やさないようにするにはどうしたらいいの?ってこと簡単にまとめてみました。

AGEsって?


最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)の略で、食事などで過剰に摂取した糖と体を主に構成しているタンパク質が結びつくことでできた物質です。
※シャープライフサイエンスHPより
上の図のように年齢を重ねていくごとにも生成されるものですが、生活習慣や運動不足などによってAGEsの増え方はグッと上がってしまうんです。

AGEsが増えるとどうなるの?


私たちの体の約16%はタンパク質でできています。髪は90%、脳は45%、心臓は60%がタンパク質です。

それらを構成する大事なタンパク質と糖が結びつくと・・・

①皮膚のたるみやしわ、シミの原因になる

②アルツハイマーのリスクになる

③動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病のリスクになる

など深刻な病気を引き起こす原因にもなってしまうんです。

AGEsを増やさないためには


①糖質を控える:砂糖を含むお菓子・炭水化物(パン・ご飯・麺類)・糖質の高いお酒(日本酒・ビール・ワイン)

②高温調理法を控える:揚げ物・焼く(焦げ目が多い)・電子レンジの使用

③食物繊維をたくさんとる(糖の吸収を抑える)

④食べる順番を野菜からにして最後に糖質を食べる(糖の吸収を穏やかにする)

⑤定期的な運動や筋トレをする(糖を消費する)

⑥AGEsの生成を抑える食品を摂る:グレープフルーツ・コーヒー・緑茶・ハーブ・しそ・ビタミンB群(豚肉・マグロなど)

⑦睡眠時間をしっかりとる

 

ちなみにAGEsの測定方法は・・・

上記のように指に特殊な光を当てて測定する機械があります。

私も測ったことがありA~E判定でAが1番良いのですが、C判定でやや高いとのことでした。

うーん。私の場合、お菓子を食べてしまっているから甘いものを控えなければと反省です。。。

 

※参考文献・挿入画像:シャープライフサイエンスhttps://www.slsjp.co.jp/ages

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。