食べてうつぬけを読んで第2弾〜低糖質のおやつって?〜

前回糖質過多の状態になると、①血糖が乱降下してしまう②腸内環境が悪化する③ビタミンB群が不足することを書きました。

とはいっても、なかなかいつも食べてたおやつをいきなり我慢したりするのは難しいですよね。

では、どんなおやつなら食べていいの?ということでまとめてみました。

 

❌NG 砂糖・炭水化物が含まれたお菓子やジュース

 

⭕️OK 血糖値を上げないもの

→①タンパク質のおやつ:ゆで卵・小魚・枝豆・焼き鳥(塩)・ツナ缶・豆腐・豆乳ヨーグルト

 

→②脂質のおやつ:ナッツ・ココナッツオイルココナッツバター・ココナッツミルク

タンパク質は不足しがちで、毎食2種類のタンパク質を摂ると言いそうなので、おやつで補うのもいいですね!!

ただ、5日以上続けて同じ食材を食べてしまうとアレルギーを起こす可能性があるのでそれだけ注意です!!

 

とは書くものの、甘いおやつは食べたくなりますよね。

白い精製されたお砂糖や小麦はガッツリと血糖が上がってしまいます。

出来るだけそれらを含まないお菓子のレパートリーを増やしていきたいと思います!!

あと、糖質の高いものを食べる時、一緒に良い油も一緒に摂ると、糖の吸収がなだらかになるとも言われています。

甘いものなど糖質が高いものを食べる時は、良い油とともに食べることを意識すると良さそうです!!

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。