食べてうつぬけ〜実践編 自分の健康診断を読み解いてみた前編〜

 

《鉄を見てみよう!!》

MCV:赤血球の大きさ 理想値➡︎93〜99fl

赤:90未満 黄:93未満    実測値:87 低値

血清鉄:血液中に流れている鉄 理想値➡︎100μg

赤:60未満 黄:80未満    実測値:86

MCHC:赤血球中のヘモグロビン濃度 理想値➡︎32〜33%

赤:31未満 黄:32未満    実測値:34.3

ヘモグロビン:赤血球の鉄の指標   理想値:13.5〜15台g/dl

赤:12.0未満  黄:13.5未満   実測値:14.2

《たんぱく質を見てみよう》

尿素窒素:タンパク質の代謝をみる タンパク質とビタミンB郡が必要 理想値➡︎15〜20mg/dl

赤:1桁 黄:15未満     実測値:16

γーGTP:たんぱく質の摂取量の指標 理想値➡︎15〜25U/L

赤:1桁 黄:15未満     実測値:21

総コレステロール:肝臓でのリポタンパク合成能を反映 リポタンパク=たんぱく質+脂質  理想値➡︎180〜280mb/dl

赤:150未満 黄:180未満   実測値:162 やや低値

総タンパク:血液中のタンパク質や摂取量を反映 理想値➡︎7.0〜8.0g/dl

赤:6.5未満 黄:7.0未満    実測値:7.0       やや低値

 

鉄はMCVのみが低値であったため、そこまで鉄不足はなさそうです!

タンパク質は総コレステロールと総タンパク質がやや低いため、タンパク質不足がありそうです!

また、総コレステロールはストレスと闘うホルモンのコルチゾールや女性ホルモン・男性ホルモン・ビタミンD・胆汁酸・細胞膜などの材料にもなる大切なものなので、1回の食事で2種類ほどタンパク質を摂取したり、間食をタンパク質などにして補って行こうと思います。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。