鶏ハムに飽きたときオススメ!自家製タレ2種

タンパク質を摂ることを意識して食事をしていると、結構エンゲル係数が上がります😅

なので、我が家は安くて、高タンパクのささみと鶏胸肉がよく登場します。コスパがいいんですよね〜✨

中でも我が家は調理が楽チンな鶏ハムを作ることが多いです。夜ご飯でも主役で食べますし、お弁当にもサラダの上にのせてよく持って行ったりもしています。

楽チンで手軽に食べれるため頻繁に食卓に並ぶのですが、素材自体も淡白で、すぐ飽きてしまうのが悩ましいところです。

そこで元調理師の資格を持つ主人に鶏ハムに合うタレを作ってもらいました〜!!

照り焼きのタレ

材料

  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • チューブ生姜 1cm
  • チューブニンニク 1cm
  • 焼肉のたれ 大さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1/2

(今回使った調味料たちです。てんさい糖も使ってます。生姜チューブがたまたまなかったので、生姜パウダーで代用してます。)

  1. 片栗粉以外の調味料を小鍋に入れて軽く煮詰めます。
  2. 片栗粉と同量のお水を混ぜて水溶き片栗粉を作る。鍋の火を止めて、水溶き片栗粉を入れる。とろみが出たら完成✨まさにマ○クのテリヤキバーガーのタレに似てるような。
    ご飯の上に鶏ハムを乗せて、タレをかけてマヨネーズなんてかけちゃったらご飯が止まらなくなりそう!

中華タレ(北京ダック風)

材料

  • 甜麺醤 大さじ2
  • はちみつ 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
    (はちみつがなかったのでメープルシロップで今回は代用しました。砂糖だけでなく、はちみつがあるとコクが出ます)

上記の材料を混ぜるだけ✨

北京ダックのタレにそっくりで、ちょっと甘めなのでお子さんにはちょうどいいかも✨
上記のタレに辛さが欲しい人は豆板醤を足すとピリ辛中華タレになります。

鶏ハムに合うタレって?

主人曰く、鶏ハム自体が主張がなく、淡白な味なため、塩だけや塩麹のみだけの味付けだとどうしても飽きてしまうとのことでした。

脂身が少なくさっぱりしたものには濃いめのタレだと、美味しく食べれるよとのことです。

コスパのいいささみや鶏胸肉、味付けを変えてこれからも積極的に摂っていきたいなと思います。

ささみや鶏胸肉の他のレシピもちょこちょこ上げていきたいと思います!!

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。