ぎゅうぎゅう焼きってやっぱり楽チンで良いね!

仕事から帰ってきて、夜ご飯作るのにずっと台所に立っているのがしんどい時があります。

あまりに気力がないときは、お惣菜を買ったり、冷凍食品を使うこともあるのですが、できる限りはお家にあるもので作ろうと思っています。

味付けを考えたり、調味料を測るのさえ面倒だなと感じるときは、よく「ぎゅうぎゅう焼き」を作っています。

ぎゅうぎゅう焼きレシピ

材料 3〜4人分

お家にあるお野菜(今回使ったもの)

キャベツ 4分の1くらい

玉ねぎ 1個

かぶ 小2個

ズッキーニ 半分

さつまいも 中くらい1個

小松菜 小2束

プチトマト 5個

ブナシメジ 半分

鶏もも肉 1枚(本当は2枚くらいがちょうど良いかも)

塩 少々

黒胡椒 少々

ローズマリー 少々

(ハーブソルトがある方はそちらで)

オリーブオイル まんべんなく野菜にかかるくらい(気持ち多め!)

作り方

  1. 野菜・鶏肉を切って、根菜類は先に電子レンジで軽く火を通しておく。
  2. オーブンを160度に余熱する。オーブンの天板にクッキングシートを敷き、隙間なくぎゅうぎゅうに野菜と鶏肉を並べる。塩・こしょう・オリーブオイルをかける。
  3. 160度で30〜40分(今回は30分)で200度で7分くらい焼く。

もはや何を入れても良いし、オーブンで焼くだけなのでレシピさえいらないくらいだけど笑

出来上がりはこちら

40分近くじっくり火を通すことで、こんなにも甘くなるんだなと改めて感動しました。

すっごくシンプルな料理だけど、材料を切ってオーブンに入れるだけなので、焼いてる間は台所から解放されて、ほっと一息つけるから楽チン!

こういう料理の方がめんどくさがりな私には性に合ってるみたい笑

楽チンレシピをもっと極めたいな〜。

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。