調味料1つで作るしらすとかぶの葉のふりかけ

スーパーに行くとかぶや大根を買うときは、できる限り葉っぱが付いたものを買っています。

というのも葉っぱにもちゃんと豊富な栄養が含まれているので、一石二鳥って思っちゃうんですよね笑

かぶ・大根の葉に含まれる栄養素

・β-カロテン

・ビタミンC

・ビタミンK

・葉酸

・カルシウム

などなど

これらの栄養素は、実は私たちがよく食べる「根」の部分に比べて「葉」の方が豊富に含まれているんです!(詳しい比較はこちら)

しかも、β−カロテンって体内でビタミンAに変わるんですけど、免疫力UPの栄養素なんです。

上気道にウイルスや細菌が付着するのを防ぐ粘液の材料であったり、それらと戦う抗体を作るための材料で、この時期に積極的に摂りたい栄養素の1つですね。

しらすに含まれる栄養素

・ビタミンD

・カルシウム

・ビタミンB12

が含まれています。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きもあるので、一緒に取ることでより骨や歯などを丈夫にする効能もあります。

しらすとかぶの葉のふりかけレシピ

材料

・かぶ(大根)の葉

・しらす

・みりん

・ごま油

以上!

あとはこれらを炒めるだけで完成です!!

ごはんのお供に、卵焼きの中に入れたりして食べています。

母から教わったレシピで、妊娠中によく食べていたと聞きました。確かにカルシウム豊富でビタミンDも入ってるから吸収効率いいもんね。

野菜ってつくづく無駄なところってないんだなぁと感じた今日この頃でした。

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。