ココナッツバターチョコを作ってみた。

お菓子はできる限り食べないようにしているのですが、それでもやっぱり小腹は減るんですよねー。

そんな時はナッツをよく食べたりするんですが、やっぱり甘いものが欲しくなるんです。

そんな時にヘルシーで栄養もあるお菓子のレシピを発見!

早速作ってみました。

ココナッツバターチョコレシピ

材料

ココナッツバター(ココナッツオイルでもok) 100g

ナッツ 20〜30g(お好みの量で)

ココアパウダー 20g

(ココアパウダーを使わないとホワイトチョコ風になるのでお好みの方で!)

※大体目安はこんな感じですが、上記の通りにきっちりと測らなくても適量で作れます笑

作り方

  1. ココナッツバターは常温で固まっているので、湯せんで溶かします。溶かすとこんな感じ↓ドロッとしてますね。
  2. ココアパウダーとココナッツバターを混ぜる。
  3. 好みでナッツやドライフルーツを細かくしたものを型に入れておく。
  4. 型に2を流す。(今回はチョコレート用のシリコンの型を使いましたが、製氷機や普通のタッパーとかでもok)
  5. 冷蔵庫で1時間固める。出来上がりはこんな感じ

見た目は完全に普通のチョコですよね。

味は、今回は甘味料を入れなかったのですが、ココナッツバターのほのかな甘みがあって美味しいです!

油っぽい感じとかなくて、ココナッツ風味のチョコレートって感じです。

美味しくてパクパク食べちゃいますが、これもカロリーはあるので1日2〜3個までにしてます。

もちろん、美味しいだけじゃなくてちゃんと栄養もあるんです!

ココナッツバター(オイル)は、中鎖脂肪酸の油なので、すぐエネルギーを作り出し、脂肪燃焼効果があります。ダイエットにはもってこいですね。

また、抗菌作用もあり、腸内環境も整えてくれるので一石二鳥ですね!!

 

また、ココナッツバターは果肉が入っているので、そのままでも甘みがあるんですが、ココナッツオイルで作られる方は、オリゴ糖やラカントなどの甘味料で甘さを調整してみてくださいね。

ココナッツオイルとココナッツバターはそれぞれ含まれる栄養素が違うのですが、それはまた今度詳しく書こうと思います。

今回使ったココナッツバターはこちら

Amazonだと高いので、私はiHerbでサプリを買う時一緒に買ってます。こちら 値段が1000円近く安いんです。

このチョコレートを知ったきっかけが、分子栄養の資格も持つアンチエイジング医師の黒田先生のブログを見たのがきっかけです。栄養満点なご飯とか、体に優しい最新のグルメな記事もあったりして勉強になります!

よかったら皆さんも見てみてください。

あ!チョコレートも簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。