カルディーのGABAN スパイス屋さんのピクルスの素を買ってみた!

暑い時期が続くと酸っぱいものを摂りたくなります。

ピクルスもたまに作るのですが、いつも同じ味・・・。

たまには違う味を作れたらとカルディーで発見したのがこちらでした。

GABAN っていったら

この容器で売られてるスパイス屋さんですよね。

そこが作っているピクルスの素だからいつもと違うパンチが効いたピクルスができそう!と期待して早速購入し、作ってみたのでご紹介します!

GABAN  スパイス屋さんが作るピクルスの素

原材料名

マスタード・オールスパイス・クローブ・ディル・シナモン・唐辛子・ベイリーブス

(ベイリーブスが初耳だったので調べたところ、ローリエと同じクスノキ科の植物であるようなのですが、ベイリーブスはニッケイの葉、ローリエは月桂樹の葉と別の植物のようです。煮込み料理ではなく油やお肉と一緒に炒めて香りをつけるのに使うそうです。)

材料

・ピクルスの素 1袋

・お好みの野菜 約200g  (私はパプリカ1個とキュウリ1本で作りました)

・砂糖 大さじ1〜3 (私は大さじ1で作りました)

・お酢 100cc

・水(浄水) 50cc

作り方

  1. 清潔な保存容器に野菜以外の材料を入れてよく混ぜる

たくさんのハーブが入っているのがわかりますね!

2.野菜をお好みのサイズに切り、1の容器の中に入れて約3日間漬け込む

結構パンパンになりました。思ったより多かったので気持ち大きめの容器に入れてよかったです。

作るのは混ぜるだけなので楽なんだけど、3日間待つのが長かったー。。。

出来上がりがこちら

砂糖を大さじ1杯にしたからか、結構お酢が効いてます。

スパイスもマスタードの粒々が付いてきて、ピリッと美味しい!

クローブの香りも効いてますね。唐辛子が入っているけど、辛さはあまり感じなかったです。

3日間待たずに浅漬けでも食べてみればよかったなと反省。

3日間じゃなくても、十分お酢やスパイス染み込んでそう!

お店で食べるようなおしゃれなピクルスをお家で食べれるので、お肉料理に添えるとより、豪華になりますね!

夏バテ予防にいつもと違ったピクルスにオススメです🎶

 

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。