タンパク質強化チャレンジ③〜スパイスチキンカレー〜

初心者でも作れる、簡単スパイスカレーの本がお家にあったので作りました✨

本格的なのにスパイスは3つだけでOKなんです!
3つだけスパイス揃えるだけなので、お手軽です。
簡単でかつ本格的に美味しくできるので、かれこれ3回はリピートしています笑

今日のメニュー

・鳥もも肉のスパイスカレー

・キャベツ・紫大根・サラダ豆のサラダ

鳥もも肉は1枚300gを2枚入れて、600gで4人分として作りました。

タンパク質量

鳥もも肉100gで約16gなので、1人分24g

サラダ豆は100gで約14gなので、1人分7g

合計31gとれました!!

朝食とお昼のお弁当ではなかなかタンパク質を取れていないので、夜に30g近く取れればちょうどいい気がしてきました。

レシピ スパイスチキンカレー4人分

【材料】

・鳥もも肉 600g(本では400g)

・玉ねぎ 2こ

・(にんじん 1本)←本には載っていません。個人的に入れたくて入れました。

・トマト缶 1缶(トマト2こでも🆗)

・ココナッツミルク100g

・水200ml

・ターメリック 小さじ2

・クミン 小さじ 2

・コリアンダー 小さじ2

・塩 小さじ2

・ニンニクチューブ

・生姜パウダー

  1. オリーブオイルと生姜・ニンニクを入れて、玉ねぎを強火で約10分、焦げ茶色になるまで炒める。
    (みじん切りした冷凍玉ねぎを使って作ったら、通常より早く茶色くなってきた気がします。時短に冷凍玉ねぎ使うのいいかも!)
    ↓冷凍玉ねぎbefore

    ↓玉ねぎafter

    本によるともっと焦げ茶色になるまで炒めるようにとあります。チキンの私はこれ以上のコゲが怖くて、ここまでにしてしまいました。

  2. トマトを約2分炒める。
    ★ここに注意★
    トマト缶を使う場合、ある程度煮詰めて作らないと仕上がりが酸味が強く出てしまいます。今回本に記載の通り2分しか炒めなかったら、結構酸味が強く感じたので、缶を使う場合はもう少し長めに炒めたほうが良さそうです。
  3. 弱火にして、スパイス3種類と塩をそれぞれ小さじ2杯ずつ入れて、約1分炒める。(スパイスは焦げやすいので注意です)
  4. 中火にして、鳥もも肉と水200mlを入れる。電子レンジで加熱したニンジンもここで入れてみました。
  5. ココナッツミルクを200g(本ではヨーグルト200g)入れてよく混ぜる。沸騰したら弱火にして、蓋をし、10分煮込む。
  6. 最後に塩を入れて味を整える。辛さが欲しい方は、チリパウダーやガラムマサラをお好みで入れてください。
    (私はチリパウダー多めに入れました)

    出来上がり〜。意外とすぐに完成しました!お手軽でしかも本格的で美味しいので、何回もリピートしちゃいます。

オススメの本 「私でもスパイスカレー作れました!」

可愛らしい絵で描かれていて、とってもわかりやすいんです。
もも肉意外のレシピも載っていて、どれも試してみたくなります。

この3つのスパイスがあれば本格お家カレーができちゃいます!

スパイスカレーに抵抗意識、ハードルを高く感じられた方ぜひぜひ読んでみてください!
意外と簡単に作れるのでびっくりしますよ!

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。