金沢 鉄板焼き 【銀杏(ICHO) 日航ホテル金沢】に行ってきた

フライングクリスマスディナーに金沢の日航ホテルの鉄板焼きに行ってきました!

地元の方でも何度も行かれる方もいらっしゃるくらい評判で、ずっと気になっていたんです。

今年は、コロナやいろいろあり、お疲れ様でした(特に主人ばかりが忙しく、私は何もしてあげられなかったけど・・・笑)ってことで、贅沢ディナーを堪能してきました✨

店舗情報 銀杏(ICHO)

営業時間:11:30~14:00 17:30~21:30(L.O 21:00)

場所:石川県 本町2丁目 15-1(日航ホテル29階)

兼六園口より地下道からポルテ金沢の方へ行くと、駅から濡れずにホテルまで移動できます。

駐車場は、レストラン利用で昼はおひとり2000円以上2時間無料、夜はおひとり4000円以上3時間無料とのことでした!

お店の入り口は写真撮りそびれました笑

コース料理

今回の食材たち〜

さすがこの時期だから蟹さんがいらっしゃいますね!鮑、能登牛、のど黒もなんて贅沢です✨

【蟹味噌スープと焼き餃子キャビアのせ】

【いんかのめざめのポタージュと・・・(忘れちゃいました)】

【のど黒の昆布締め 炙り】

下に味のしみた源助大根もあって、お出汁が効いていて美味しい✨のど黒も香ばしいです。

【蟹のフラン 白子のムニエル】

蟹味噌チュイールの上にはふんだんな黒トリュフが!!
中はかぶの優しいスープにふわふわの白子と蟹が入っていました。フランって茶碗蒸しの様なものと言われているそうですね。蟹の出汁とかぶの甘味が効いたふわふわのスープみたいでした。

【黒鮑のソテー 生雲丹の炙り】

黒鮑と大好きな雲丹が贅沢に入ってて幸せでした〜。
石川県のブランドの原木椎茸のとてまり・のと115も入っていました。

【サラダ】

能登豚のリエットが中に入っていて、サラダまで豪華✨

【能登牛 テンダーロイン】

能登牛の程よい脂身でこの量がちょうど良かったです。お肉もすっっっごく柔らかくて、いくらお家で低温調理でやってもお肉の質には勝てないなぁと思いました笑(技術もあるので当たり前ですね)
お野菜なども加賀レンコン・五郎島金時・西洋南瓜・生麩など石川県らしいものばかりでした。

【ガーリックライス・あおさのお味噌汁】

白米と選べたのですが、迷わずガーリックライスにしました。おこげも作ってくださって、美味しい✨

【お口直し】

柿のシャーベットとマスカットのさっぱりとしたお口直しでした。

【栗のクリームブリュレ】

鉄板で砂糖を焦がして栗をキャラメリゼ?して作ってました。

上には金沢らしい金箔が!!

栗のクリームブリュレ美味しすぎました!1階のラウンジにも置いて欲しいくらいです。

最後に・・・

ホテルで食事なんてなかなか旅行先とかじゃないと行くことがないけど、住んでるところでのホテルの食事も贅沢なひと時でいいですね!

旬の幸や地元の名産品をふんだんにいただけて、大大大満足でございました。

いつか家族も招待したいなと思います✨

また、頑張ったらここに来れる!!っていうのを、やる気がなくなったとき奮起させるのに使いたいと思います笑

お金を貯めて、少しずつこんな素敵な経験に使える様になりたいと改めて思う、いい機会でした。

この記事を書いた人

mizue

mizue

臨床検査技師としてクリニックで働いているアラサー女子です。

栄養やアロマに興味があり、栄養コンシェルジュ2つ星と嗅覚反応分析士(サードメディスン)を取得しました。

長生きするなら最期まで好きなことをして、元気に楽しく過ごしたい!
そんな思いで栄養やアロマを使って、日々健康管理を頑張っています。